スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100玉そろばんの可能性

2009-09-09

100玉そろばんはただ玉を数えるだけと思っている親御さんや先生たちもいらっしゃいます。ところが
どっこい、掛け算だって、割り算にまでだって、活用できるのです。
さらに中学校での使い方も研究されています。

先日も3年生のS君と一緒に100玉そろばんを使って割り算のある算数の問題をやりました。
S君はどちらかというとあまり算数はお得意ではありません。
ようやく九九が完璧となったところです。
そこで、100玉そろばんを横に置いて、割り算のある問題に取り組みました。
26÷5というような問題です。
まず26を置きます。そしてそのなかに5がいくつあるのかというのを見つけるのです。
S君は嬉々としてどんどん問題をやっていきました。
その様子を見て、私は100玉って、すごいなあと感心してしまいました。
彼は私の助けを全く借りずに問題を解いていくのです。

日頃、私はS君にこのような補助教材を渡しているのだろうかとふと不安になりました。
100玉があれば、難なく解ける問題です。そういう理解力がきちんと備わっているS君。
でも100玉がなかったら、出来ないかもしれません。
そういうツールがあれば出来るのならば、そのツールを使えば良いのです。
でも多分学校では何もないところで、あまりのある割り算を勉強させられているのだと
思います。原理がわかれば、あとは練習です。
その原理を教える道具として100玉がいかに優れているのかが実証されたと思います。

日頃出来ないことを無理強いしているのではと嬉々として100玉で余りある割り算に取り組んでいる
S君を見て自分を反省しました。
スポンサーサイト
プロフィール

100玉そろばん

Author:100玉そろばん
トモエそろばんのトモエです。
100玉そろばんの魅力に取りつかれてこのブログを
立ち上げることにしました。
是非、みなさんとご一緒に100玉そろばんの利用法について
考えていければと思っています。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。